​歌物語シリーズとは

影野わかばが脚本から手がけ、

テーマ曲・挿入歌・朗読BGMもすべて
影野とギターだけで紡ぐ歌物語という演目。

その演目をさらに1枚のCDに音源化した4作品が

現在ライブ会場と通販にて発売中。

既存の楽曲のみで構成された処女作

長編「紳士」をのぞいて

他の作品は殆どが脚本のための描き下ろしとなっている。

​各作品全て税込¥1500

演目の公演依頼や通販はこちら

2016年3月19日

長編「犬が鳴いた日」

歌物語公演の様子​

長編
​「カミサマの憂鬱」

 

​NEW!!

 

長編
​「犬が鳴いた日」

 

長編
​「からくり人形の夢」

 

長編
​「紳士」

 

長編
​「からくり人形の夢」

 

公演DVD
​影絵の夜会

 

​歌物語 まやかし昼夢

何でもできるカミサマは素敵な世界を創ろうと
様々な生き物を生み出しては失敗を繰り返す。
シュールでコミカルな人間味のあるカミサマの奮闘記。

(挿入歌等)
カミサマの憂鬱

ぼくの意義
海を知れ

夢の船

(KIZ-008 約25分 2017年11月17日リリース)

たくましく街で生きる心優しき老犬と

彼に憧れた育ちの良い少年。
全く違う生き物だったが、

ふたりは孤独を映した新月の瞳を持ち合わせていた。
種族を越えて惹かれ合う感動の物語。

(挿入歌等)

新月の瞳

追憶

水切り遊び

命の実
犬が鳴いた日

淡い人

(KIZ-006 35分 2016年9月23日リリース)

平和な街で退屈を持て余していた少年。
そこへある日初老の女人形遣いがやってきた。
彼女の操る不思議な人形。

彼らが巻き起こす世にも奇妙な物語。

(挿入歌等)
行商人

人形にして

不思議な湖

りんご泥棒
対価

決別

共鳴

(KIZ-005 約45分 2016年2月27日リリース)

路上で歌を歌う孤児の少年は
幼いながらに必死に

おとなたちの間で生きていた。
そんなある日、街へやって来たのは

常に笑みを絶やさない紳士。
似ても似つかぬ二人が織りなすとある街の物語。

(挿入歌等)

ままごと遊び

ジャズにしなよ

暗い朝日

植木の街
ロシアンブルー

小さな木の実

上履きの行方
紳士

別れの朝

冷たい手

(KIZ-003 約58分 2015年11月28日リリース)

2015年10月3日に行われた

初公演『影絵の夜会』

皐乃一座1周年を機に

とかげのわかばの朗読に

影野わかばのライブ映像を収録。

(収録)

第一部

とかげのわかばによる

「オフェリアと影の一座」朗読

第二部

影野わかばライブ映像

(月光 怪物のうた 夜を越えて 小さな木の実 紳士 鱗)

​税込¥1000 DVD-R 

(KIZ-004 2015年11月28日リリース)