影野わかば

うたとギターだけで不思議な物語を弾き語る

関西出身のアーティスト。

2011年春より「とかげのわかば」

という名義で関西を中心に

年間200本以上のライブ

100以上の楽曲や物語の制作

自主企画・ツアー・音源リリースなど

精力的に活動を行う。

2014年に上京した後

2015年には現名義「影野わかば」

名を変えて再始動。

同年2月に公式1stアルバム

『夕陽だった』をリリース。

本格的にツアーを中心とした

公演活動に移行する。

またこの頃から自身が脚本を手がけ

作曲・演奏だけでなく

朗読やBGMなども全て

ひとりでステージを創り上げる

「歌物語」という演目も確立していく。

そして2015年10月3日

より創作を深めるべく

​ありとあらゆる創作作品

創作活動を舞台へと昇華させるため

創作芸術曲芸団

「皐乃一座(こうのいちざ)」

を立ち上げる。

一座では座長兼音楽家をつとめ

絵画・写真・文学などジャンルに囚われずに

座員や各地のアーティストとコラボし

​ひとつのショーを創り上げる

『影絵の夜会』を各地で開催中。

公演情報はこちらより

出演に関する依頼や

作詞作曲・創作に関する依頼

また物販のお問い合わせなどは

こちらまで

影野わかば

Twitter:wakaba_tokage05

Facebook:影野わかば

© 2023 by WHITE RABBIT. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now