​影野若葉とは

EG5u4QpU8AARjek.jpeg

幼少期からクラシックとジャズピアノを学ぶ。

楽曲づくりの原点は

幼い頃から祖母が自宅で流していたシャンソンやラテン、

スタンダードナンバーや映画音楽。

 

関西で活動を開始し、2017年春より

フラメンコギターを奏でる「影野若葉」として

弾き語りスタイルのライブを全国各地で行っている。

年間のライブ本数は150本以上に及ぶ。

兵庫県尼崎市在住。

 


ディスクユニオンのサザナミレーベルよ

2017年7月1stアルバム『別れの夏』

2018年9月に2ndアルバム『涙の謝肉祭』

 

引っさげての

​全国ツアーに挑戦中。

⬛twitter

@wakaba_kageno

​⬛Instagram

kagenowakaba.photo

⬛facebookページ

影野若葉